金子園おすすめほうじ茶特集

金子園おすすめ玉露

「香ばしさ」がたまらない!ほうじ茶

ほうじ茶

薫り高く飲みやすい「ほうじ茶」


ほうじ茶は万人愛される日本茶の代表。
「深蒸し緑茶」「浅蒸し緑茶」より、名称は親しまれているのではないでしょうか?

ほうじ茶はその名の通り、煎茶や番茶を炒った(焙じた)もので、独特の香りを持ち、口当たりも苦みや渋みがなく、とても飲みやすいお茶です。
玉露や煎茶より下位といわれてきましたが、京都などの料亭では上質なほうじ茶改まった席に出されるなど珍しくありません。
この機会に金子園のほうじ茶をご堪能下さい。



健康・美容に効果あり!?ほうじ茶の特徴

身体にいいほうじ茶

ほうじ茶の効果・効能は、同じ緑茶の中でも有益な成分構成で、普段から健康を気にかけている人にはおすすめの飲み物です。

特に他の緑茶に比べてカフェインが少ないのが特徴で、カフェインの摂取を控えなければいけない人も、安心して飲むことができます。

ほうじ茶の効能をあげれば、キリがありません。

ほうじ茶には、他にも美容に良いとされるビタミンCや歯の健康を保つフッ素、身体には欠かせないミネラル、リラックス効果のあるテアニン、カテキンと連携して血糖値を下げる多糖類なども含まれています。

特にビタミンCは、ストレスを受けた時や風邪などの時に必要とされ、予防にも役立ちます。

注目すべきは、やはり美肌効果でしょう。

ビタミンCは熱に弱いため、この効能を目当てにする際は、水出しタイプのものを利用するのもおすすめです。

ほうじ茶は特に高価でもなく、作り方も極簡単ですし、特に効能を意識しなくても日常に取り入れることができる飲み物ですので、大変おすすめです。


美味しいほうじ茶の入れ方

ほうじ茶の入れ方

1.急須に茶葉を大さじ3杯

ちょっと多いかな?と思うぐらいが適量です

2.熱湯を注ぐ

シュンシュンと沸騰したお湯をそのまま注いで下さい。
玉露や煎茶の場合は別の茶碗に注ぐなどしてお湯の温度を下げますが、ほうじ茶はそのまま注いで下さい。

3.お湯を注いでそのまま30秒

お湯を注いだら急須を揺すらずそのまま30秒じっくり待ちましょう。
急須の中でおいしさが溶け出します。

4.最後の一滴まで絞り出す

最後の一滴にはほうじ茶のうまみ・おいしさが凝縮されています。
残さずきっちり絞り出しましょう。





ほうじ茶商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜6件 (全6件)

お徳用ほうじ茶 200グラム入

お徳用ほうじ茶 200グラム入

540円(税込)
香ばしい甘いかおりとさっぱりとした味わいが良くでています。
200g入り
金子園 お茶

ほうじ茶 鉦の音

1,080円(税込)
日本茶発祥の歴史ある産地で優れたの原料を厳選し、味・香り共にすぐれたほうじ茶を追い求め炒りあげました。
100g入り
金子園 お茶

ほうじ茶 鼓

864円(税込)
標高の高い近江の地、土山・朝宮の良質のお茶を原料に使用し、丹念に焙じあげました。香りの良いほうじ茶をお楽しみ下さい。
100g入り
金子園 お茶

茎ほうじ茶 香々炉(こころ)

648円(税込)
ほうじ茶用の厳選した茶葉と茎を昔ながらの製法で焙煎し、炒りたての香りをそのままにお届けします。立ち上がる香りにはふる里の風とぬくもりがあり、なぜか懐かし
さのある一服です。
100g入り
金子園 お茶

ほうじ茶 まこと

540円(税込)
100g入り
金子園 お茶

ほうじ茶 くれない

324円(税込)
100g入り

1件〜6件 (全6件)

  • Top
  • カートを見る
  • 会員登録
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • サイトマップ